RELIEVE
 スパムコメントを消すのが面倒くさいのでコメントを承認制にしたでゲス  S/N比のやたら悪いところなのでしょうがないね。静かにしましょう。
[PR]
# by twotojp | 2010-10-07 23:03
引っ越します
 非常に高い確率で、10月くらいをめどに、市内のどこかにお引越しをすることになるので、お部屋探しをするとともに、家賃が安いところへ行くなら狭いだろうから、この部屋に積んである、大量の画集やら写真集やらCDを、どうにかして処分する算段をしている。まだ要るのはとっておくが、いくらかは友人知人に譲ったり売ったりする予定でいる。  息切れして頭が回ってない状態を文章で再現してみた。いつも通りだった。  これから分類する予定の山の一部を記念に撮影した。

c0069347_21293059.jpg


むりだこれ。後ろにもまだまだあるし。
[PR]
# by twotojp | 2010-09-03 21:30
体力勝負ですねそれ
 シミュレーショニズムという本を読んでる。「サンプリングする」というテーマはまだ続いているし、「集積する」もまだまだいけるし、でも新しいことってなんなんでしょうね。何でもかんでも出た端から再構成されていくスピード感はどこまで推し進められるのでしょうね(思考停止)。

 Vocaloidが歌っている曲が、歌ってみたの人にとっては仮歌にすぎないケースもあるという話。一方で、既存の曲をVocaloidに歌わせてアレンジする人あり。はたまた一緒に歌ってるのもあり。プロトタイピングとしては確かに便利。サンプリングとするならPがミックスダウンを決意した時点で完成してるとも言える。ソフトウェアを擬人化することが気持ち悪いという人もあり、一方でめちゃ売れてたり。個人的には、文脈が白紙に近いサンプルは支持されて当然と思う。歴史上の何処かに戻っていくパズルのピースではないという身軽さは稀有。いわゆるシンセサイザーの魅力もそこ。

 でも、それも、現在の創作活動の効率化で急速に歴史を背負わされていく(歴史として記録されているかどうかは知らないけど)。全てのアクションは芸風と呼ばれ自由は剥奪されていく。フラットな状況とも言えるけれど横並びから抜けることがほぼ不可能な状況は閉塞感を生んでいる。かも。

 自ら異化する、というのがまあ真っ当な道なんだろうなーとか。
[PR]
# by twotojp | 2010-08-13 01:57
インフラリストラクチャ
生演奏することについて考えている。

ピアノは習っていた。が、4-5年ほど鍵盤に触れていない。
シーケンスデータはマウス操作で作っている。
あやふやな相対音感がある。つまり普通。
DAWを使うつもりである。
シンセサイザーを使うつもりである。
いくつかの音色を即興的に制御したい。
振りでもいい。何か操作してるように見えればいい。
パッドとかコントローラ的なものが必要になるだろう。
リハビリするためにキーボードが必要になるだろう。
ノーパソが一台必要だろう。当面古いものを使うが、買い換える。
ある程度決め打ちの方が安心して演じられるであろう。
どのくらい音の出入りが生じるかわからない。I/Oも新しいものが必要になる。
どのみちFireWireは滅びゆく定めである。

つまりそれ用に全く新しい環境を作ることになる。結構しんどい。
しんどくないのがいい。今あるノーパソでどれくらいのことができるか確認する。
2つ音源を立ち上げて音を鳴らすくらいはできるが、安定性を考えるとこのへんが限界。
音を絞っていくとか音色を工夫するとか。
自分で作曲して記録できる範囲はどこまで?
楽譜を作成することになる?
どんな言葉で音楽を作っていくことになるのか?
[PR]
# by twotojp | 2010-08-11 23:04
nコアテクノが聞きたい話
 最近の食べ物は惰眠です。貪ってます。お腹いっぱいっていうか動かないから減らないです。エコです。


 妹が東京へ引っ越すことになったので自分も今の家からどっかに引っ越さないと家賃が厳しい感じになる。同人誌を売ったりCDを選別したり、ものを減らす算段をしているけど、捨てるのに金がかかるものも結構あって参る。パソコンのジャンクパーツとか。ニッパーで細かく捻じ切り刻んで捨てるという荒業もあるらしいけど、それ延々やるよりはお金払って引きとってもらったほうが精神衛生上よろしい気がする。

 本はいい機会だから少し投資して電子書籍にしてみたい。そんな気分。でもハードウェアのほうがいまだに便利という事実は揺ぎないので、利用する機会の少ないものを…それは売ったほうがよくないか。興味はあるけど何が電子書籍に適してるのかと聞かれると困る。読み出しが核爆速で文字と画像で検索できて解像度が十分に高ければ今すぐ家中の本を切り刻むんだが。大げさか。

 資料本は今も順調に増え続けてる。直近のはインドの装身具の本。Amazon.ukで見かけてすげーよさそうだったのでぽちぽちしたら案の定よかった。調子にのってアクセサリ関係の本をいくつか買ったのでそのうち届くはず。資料本を切り刻む気は今のところないが、比較的電子書籍に適したジャンルの本ではないかと思う。1ページをずっと見ることが多いという一点で。ザッピングする必要がある雑誌類は絶対無理。例えばVogue Bambiniを切り刻むまではいいとして、佳いページを選んで再製本したら嵩が減って身軽になるだろうけど、電子書籍にしたら役立たずになるだろうなー。

 買うのを止めないと引っ越せない気がする。貴重品だけ取って、引越し屋さん呼んで全部やってもらうというのが今のところベストな選択かなー。

 CDはエレクトロニカがぼちぼち増えてる。ハードコアテクノの人をあまり知らないので開拓したい。ぶりぶりでごりごりのやつがいいなー。あとライブイベントとか行ってみたいが、一人じゃ怖い。Youtubeでですね、札幌 ハードコア で検索してみてください。上の方にいくつかまとまったタイトルがありますね。CMだけ見ると敷居めちゃくちゃ高いですぞ。普通これ見て行こうと思うだろうか。 言い過ぎた。多分、札幌では読む音楽で読んだフロア側の変化のスピードが緩やかなのだろう。あと、MOGRAのUSTをいっつも見てていい雰囲気だなーと思っていたので異質に思うだけかも。しかしテクノなんてひきこもりの音楽なんだからそいつらをライブに呼べないと、なんて聞いてるだけの分際で偉そうなことを言ってみる。ロックな人のライブには何度か行ったことがあるけど、テクノ自体がロックに対するカウンターみたいな面があるので参考にならないだろうな。とは言いつつ、多分ビジュアルをなよなよさせるだけでだいぶ違う。現状ではそこら辺でやってるバンドサウンドなライブと外見が違わないのが問題。つまりナードコアとかJ-coreというのを札幌で聞きたいが現状では検索しても出てこないのでまずは作る人を釣れないだろうか、という極めて勝手な希望(を、独り言で)。

 それから、中央図書館で民族音楽のCDをビシバシリッピングしていた。前は家と図書館を往復してやったが、今度はノーパソがあるので効率がいい。これ怒られますかね。怒られるのでしょうね。しかし大分ライブラリが増えた。インドの音楽がミニマルかつ繊細で好み。あと、録音の良し悪しが相当深刻。聞けたもんじゃないのもある。でも一応とっとく。これはデータなので増えてもかさばらないのがいい。現場でCDDBが利用できればさらに便利だろうけど、イメージファイルで保存すれば母艦で読み込む際にちゃんと参照してくれるからまあいいか。

 今まで捨てられなかった小学校時代のものとかはそろそろぶん投げてもいいのかもしれない。大体見ることなんかないし見たら色々なところがへこむ気がするな。

 保存しなければならないものもある。自分のアナログ落書きとか、せっかくハードウェアがあるのに散逸しているものはファイリングしたい。クリアファイルでページがリングファイルに綴じられるやつが便利であろう。文房具屋の営業時間に起きてれば…。
[PR]
# by twotojp | 2010-07-25 05:34
宣伝
 ハイフンという短編アニメーションを手伝わせてもらってます。ブロスタという映像その他のコンテンツが投稿されているWebサイトで公開されています。

http://www.brosta.tv/search?search=ハイフン&commit.x=0&commit.y=0

上記のアドレスに一覧があります。音楽作らせてもらってます。よろしく。多分ですがEp.4はアニメーションも担当します。
[PR]
# by twotojp | 2009-12-16 02:44
久しぶりにログインしたので
 といっても書くことが大層溜まってるわけではなくて、相変わらずだらだらとした日常を送っておるという報告をするだけです。スパムみたいなタイトルでごめんなさいね。一応生きておりますからね。

まずはとりあえず買ったCDのリストでもメモっとく

スペースインベーダーエクストリーム2サントラ
SuperNanoSweep(1-8)
Dataplex
Heartsnative
rainbow vision
サイヴァリア2サントラ
Hatsune Miku Orchestra
Totems Flare
Signalog
Growls Garden
Overlapping Spiral
映像の世紀サントラ
ロックマン9 サントラ
Heavy Migration
Kind of BleepBloop(データ販売)
SOUR TIME(iTunes Store)
SPACE INVADERS WORLD WAR / SPACE INVADERS Infinity Gene ORIGINAL SOUND TRACKS(iTunes Store)
世界樹の迷宮サントラ

Dataplexは超速クリックとアンビエントとノイズ類。古いみたいだけど友達に見境なくおすすめする。Kind of Bleepはマイルス・デイヴィスのピコピコカバー。右に同じく。
初音ミク、あまり聞く気にならなかったけど、市販の音楽もそうだから探せばいいのはあるんではないかと思った。買ったのはどれもよかった。CDで買っていないものは、炉心融解がきっちり作ってあってさくさく聞けてすげー。VOCALOIDは嫌いな人も多いみたいなのでおすすめするのは控えめ。
あとは前から欲しかったものや評価の高いものをちょこちょこと漁ってたけど、最近はご無沙汰なのでお金欲しい。もしかして給料へってないかこれ。

日記をつけなくなってから随分経つので沢山あるけど金満ではなくて、むしろ今月の家賃がやべーくらいの景気の悪さ。コミケ落ちたし、そろそろ初雪が降るっていうし、北海道の人間辞めたい。本州のあったかいとこで冴えない仕事をしながら副業でいろいろやりたい。仕事はなくてもいいけど、設備費と、アマゾン樣にお布施しなきゃなので一応働いとこうか。電脳コイルBDもうすぐ発売ですよ。こいつはばりやべーですよ。ディスクを手に入れるためにもPS3を買うためにもお金がいるのです。どっちも設備費です。きびきび通わなくちゃね。

浪費を確保するために(だめだこいつ)、まずは食費から押さえようと考え、先々週あたりからカロリーメイトで昼飯を済ませているのだけど、こいつはいい。なにしろ便秘になるのでトイレへ行く時間も節約できて一石二鳥。二日くらいお通じがないのも珍しくなくなるしまあ石のようなものが少量出るだけなので名は体を表すというか、しもねたですみません。一旦行くと籠ることになるので時間の節約は少々怪しい…体調もちょっと怪しい。怪しいだらけ。カロリーメイトはドンキホーテへ行けば4本入りが2箱セットで1つ150円になる。昼飯として1日2本消費するのと、現在毎日1本清涼飲料水を購入してるのが100〜150円。まあ平均して一日あたり200円程。便秘が嵩じて代謝が低調になり、以前は2本買っていたのが1本で済むようになった。のかもしれない。原因は定かではない。いずれにせよ、家で作って持っていけとの神(妹)からの啓示があったので水筒を購入する予定。ひょっとすると家にあったかも。後ほど探そう。あとは別腹のレッドブルだけど、これアマゾンさまでハコガイハコガイすればちょっと安いんじゃね? まあ医療費で帳消しにならないことを祈りつつHAKOGAIすべし。

食費の次は光熱費だけど、趣味の暖房(レンダリングとかXBOXとか)で暖まることにするという手が…北海道の冬であるはずもないのでゲームとかは控えろ。この1枚しかガラスのないウィンドウズに段ボール貼りたい。木造だし、冷気のセキュリティがぜんっぜんなってない。うすっぺらな藁の家と言ってもいい。でもたまに窓の外に猫がいたりして心の暖房やでェってなるので。 二階に移り住めば少しだけマシなので、可能であればそうしたい。造りが貧しいというのは厳しいな。

あとは、元手のかからない(というか減価償却してる途中の)おえかきやおとをどっか(とらのあなとか、な!)で売るとか、プラス方向のことをしたい。これについてはわざわざ語ることもあるまいと思うので自然と残り物である不健康なトピックス(笑)が大量に書かれるけど、創作の方がやっぱり大事ですよ。そのためのインプットというわけではないけれど、消費活動の有力な言い訳ではあり、言い訳に過ぎない。「誰かは買ってくれる」程度のものをまずは目指して。 結構溜まってたらしい。文が長い。あと過去のものを見返すとあまりにポストする内容が変わってなくて恐怖する。

アルバム名を間違ってたので修正
[PR]
# by twotojp | 2009-10-31 03:09
はじめよければといいまして
明けましておめでとうございます。

今年来た分の年賀状だけでも返さなければいけないけど、めんどくささと今さら感とその他諸々の疲労感でINTとFaithが低下しているのでなかなか難しい…新しく買ったコミックスタジオで線画の練習をしよう。それでできたものを送ろう。バイト絵の方を優先するので多分1/7とか余裕で過ぎる。会社の人へは何か対外用のキャットスキンをでっち上げよう。仕事できない人が(世間一般で言う意味での)オタクであることをカミングアウトしてもクビへの閾値が低くなるだけだからそんなこと絶対にしない。自分だけができる仕事なんて今の会社には将来にわたってもないし。一つのことをやるってのは自分にとっては酷だけど、それは何かを究めることを諦めてることでもある。会社へ行くと思っただけでやる気の3割は失われると思う。寝過ぎたからだきっと。お詫びとか今後の予定とかを考えるのは今週が終わってからになると思う。年末年始は忙しすぎた。でもその理由が仕事でないので、毎年こんな感じでも別にいい。今の会社は比較的いい環境だけど、30前には転職を考えたい。とにかく北海道を脱出したいんだ。ここは雪の監獄だ。体温と共にあらゆる熱が失われてゆく。


新年早々愚痴の嵐だけど、連休の最後なんてそんなもんなので週末には忘れてます。
[PR]
# by twotojp | 2009-01-05 00:15
熱猟師
 近頃はあんまり愚痴を言わなくてもよいので更新するネタがありません。
ゲームはそこそこやってるし(主にO谷氏が家に来た時だけど)絵もまあまあ描いてるし年末は東京だし…アニメはあまり見てないな。あとメカ娘の次弾が出ないのでフィギュアも休止。サンプルライブラリなんか取り寄せ中だったりして。恐ろしいのは電気代。帰ってからストーブを点けても自分が家に居る時間には暖まらないので、もう以下略。敷金なんか要らんから窓を二重にしたい。あと外断熱と、隣のドライアイス屋の取り壊しをしたい。寒い
[PR]
# by twotojp | 2008-11-18 20:00
ドアラ
 ニュースを見るためにmixiにログインするのもいい加減汚いなあ。お友達の安否確認マシンがあればこんなものいらないのだが、ないのでそこはサービスとストーキング。

 少し肌寒くなってきて、自転車通勤が気持ちよい。一瞬だけど目も醒めるし。会社では相変わらずだめな子なのだけど、最近は何となくそれでもいいような気がしてきた。異化と継続が重要なんだ。しかし人生の中でどのくらいの割合を会社に費やすかということを割と真剣に考えなければ。バランスは常に重要だけど。自分の中でフリーなものはそう多くないんだな。フリーでないものとは自分の場合は作品だ。多くの場合誰か特定の人や場合のために、受け入れられることを確認しながら、1対1で対応することを理想として作る。対象に密接に結びついていると言う意味で、フリーではない。フリーなものが受け入れられるかどうかは完成度と知名度と公開範囲にかかっていると思う。要するにそれらが足りないのだろうが、会社の中では境界も閾値も曖昧だ。評価してもらえる(こともある、というか、飯を食わせてもらってるのだから何をか言わんや)のはありがたいことだけど、自分がどれくらいのレベルのものを作っているかということが判らなくなっていくので、悲しいことではあるが、そういう空間から自分を防衛する必要性を感じる。今は全然そのつもりも用意もないが、いつか辞める時にフリーでいたいものだと思う。自分に対応するものとして作品を作って、それが受け入れられることがフリーだ。 羨望するテラフリーダム

どれだけ内容と乖離したタイトルをつけるかというのは、まあ日記の表題にもなってる通り…
[PR]
# by twotojp | 2008-10-18 12:45



とびとびです。たまにまめになります。日記、妄言、読書感想文、作曲、あと、なんか、トイレの落書きとか、どうでもいいことなど。
by twotojp
ゲーム音楽作ってます。
ホロムラサキ重工

絵描いてます。
campestral

あと、mixiね。
カテゴリ
全体
絵とか
3Dとか
音とか
Quartzとか
未分類
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧